支援機関登録 19登-003194 / 監理団体許可 許1901000366

SOJ協同組合は外国人技能制度を活用した人材不足の解消をお手伝いする建設業に特化した受入れ認可組合です。

海外人材とともに企業の成長ができる社会へ

Toward a society where companies can grow together with overseas human resources

ကုမ္ပဏီများသည်နိုင်ငံရပ်ခြားလူ့စွမ်းအားအရင်းအမြစ်များနှင့်အတူတကွကြီးပွားနိုင်သည့်လူ့အဖွဲ့အစည်းတစ်ခုသို့

NEWS

2021.04.30 / とうとう特定技能になりました!
2021.03.01 / ウェブサイトオープンのお知らせ
全ての記事

CONTENT

01

外国人技能実習制度について

日本の労働人口は1980年以降、加速度的に進んでいます。慢性的な人材不足解消のために、外国人実習制度は2020年2月に対象となる職種や作業の内容が大幅に緩和されました。
これにより慢性的に人材不足となっている業種、業界を幅広く網羅されるようになりました。

外国人技能実習生制度について

CONTENT

02

SOJ協同組合の特徴

外国人技能実習生の最大のメリットは即戦力かつ必要な人数の人材を確実に採用できることです。SOJ協同組合では厳格な審査基準を設けその基準をクリアした海外の送り出し機関と提携。建設業に特化した人材育成と幅広いサポートで建設業のみなさまに安心してご利用いただけます。

SOJ協同組合の特徴

CONTENT

03

SOJ協同組合概要

SOJ協同組合は北海道札幌市で建設業に特化して活動しています。実習生の多くは冬になると初めて見る雪に歓喜しています。実習生のことや教育制度、必要な手続きなどお気軽にお問い合わせください。親身になってお答えいたします。

SOJ協同組合概要

EXAMPLE

当組合を利用されている組合員企業の受け入れ事例や
できごとなどを紹介していきます。ぜひご覧ください。

他の受け入れ例を見る